レンタルサーバー、ホスティングサービス Web制作、コンテンツ制作のアシストアップ
レンタルサーバー、ホスティングサービスはお任せ レンタルサーバーならセキュリティネット
ホスティングサービスHOME ホスティングサービス内容について ドメインについて DNS代行サービスについて FAQ お申込 代理店制度


キーワード検索


FAQ TOPへ
件 名 シェアウェアFTPソフト「NextFTP」でアップするにはどうすれば良いのですか?
回 答 シェアウェアFTPソフト「NextFTP」の設定の設定方法をご説明致します。



 「NextFTP」設定方法
■1■ 一番上のメニューより 「ホスト」-「接続」を選択します。[ホストに接続-NextFTP]ダイアログボックスが表示されるので、[新規ホスト]ボタンをクリックします。※左側のフォルダはどれを選んでも構いません。
■2■  更に [プロバイダの選択/ホストの設定] ダイアログボックスが表示されますので、「その他のプロバイダ」を選びOKをクリックします。 ※ホストアドレス・ホスト開始フォルダは記入しなくても大丈夫です。
■3■ 
OKをクリックすると [ホストの設定] ダイアログボックスが表示されますので下記の各項目注意事項に従って入力してください。

■ホスト名 ホスト名には、ホストの名前を入力します。自分で分かりやすい好きな名前を付けてください。(例:ABC
Corp FTP Site、私のホームページ)
ホストアドレス ホストアドレスには、ホストのアドレスを入力します。
ホスト名の前にプロトコル名 (http:// など) を付けて入力して下さい。
■ユーザーID
ホストにログインするためのFTP用のユーザーIDを入力します。

【セキュリティネットお申込後の設定】 ご入金後弊社サポートよりお送りいたしました「セキュリティネットサービス開始のお知らせ」 メール内→「○○設定情報」-[ホスト名]-「■FTP」-[ID]
■パスワード サーバーに接続する際のパスワードを入力します。

【セキュリティネットお申込後の設定】 「セキュリティネットサービス開始のお知らせ」 メール内→「○○設定情報」-「■FTP」-[ホスト名]-[ID]
パスワード→ [password]
■ホスト開始フォルダ
【セキュリティネットお申込後の設定】 「/web」と入力してください。
■ローカル開始フォルダ ホストに接続したときに自動的に開くローカル側のフォルダ名を入力します。ホームページ転送用のホストの場合、ホームページを作成しているフォルダ名を入力してください。

フォルダ名は直接入力しないで、なるべく「...」ボタンを押して参照入力するようにしてください。(例:C:download)
■切断時のフォルダを保存 チェックすると、ホストから切断するときに最後に開いていたローカルとホストのフォルダを保存し、次回の接続時にそのフォルダを自動的に開くようになります。ホームページ転送用のホストではチェックしないでください。
■プロトコル このホストで使用するインターネットプロトコルを設定します。通常は「自動判定」または「IPv4」に設定するようにしてください。
自動判定に設定すると、IPv4プロトコルを優先して接続します。なお、お使いのWindowsがIPv6に対応していない場合は、「IPv4」以外は選択できません。
■転送モード ホストに接続したときに自動的に開くローカル側のフォルダ名を入力します。ホームページ転送用のホストの場合、ホームページを作成しているフォルダ名を入力してください。フォルダ名は直接入力しないで、なるべく「...」ボタンを押して参照入力するようにしてください。(例:C:download)
■自動リトライ ホストへの接続が失敗したときに、自動で再接続する回数などを設定します。

□再接続待ち時間 再接続を試みるまでの待ち時間を設定します。
□再接続回数 再接続を試みる回数を設定します。0を設定すると、自動リトライを行いません。
■4■ FTPを接続する。

再度、ホストに接続ウィンドウが表示されます。先程、設定された内容がウィンドウに表示されてましたら「接続」をクリックします。
■5■ FTP接続の確認

FTP画面右側にフォルダやファイルが表示されましたらFTP接続は成功です。後はpublic_htmlというフォルダをダブルクリックで開き、ホームページのファイルをアップロードします。


この質問をした人は、以下の質問にもアクセスしています
Q.自分のサイトを管理するコントロールパネルのような機能はありますか?
Q.telnetは利用出来ますか?

お問合せの内容は解決しましたか?
はい、解決しました
いいえ、まだ解決していません